うみの河童

BluetoothでAndroid-Arduino通信

AndroidとArduinoって似てる!(文字がw)
それは置いておいてー

Androidでアプリの勉強をしていて
Arduinoで電子回路をいじっている人なら誰でも考えるでしょう

AndroidからArduinoを操作したいってね!

方法もいろいろあって、
USBシールドをArduinoに搭載してみたり、
Googleが出してきたArduinoに似たデバイスを使ってみたり。
でも、両者ともAndroidとArduinoをケーブルを使ってつなぐしかない、、、
それってAndroidがただのリモコンに成り下がってる、、、
って思ってたんだけど、
Bluethoothなら無線だしAndroid以外にも使えるしいいじゃん!ってことでやってみた。

んで早速購入。Bluethooth高い、、、
Bluetooth Mate
PCBソケット 6P
ソケットないとピンとかさせないから一緒に購入。でも、10個もいらね、、、

 

Arduinoに接続してみたよ。
接続はこちらのサイトがオススメ。わかりやすいけどちゃんと戻ってきてね(笑)
Arduino + Bluetooth + Androidで遊ぶ

 

次は、Arduinoにスケッチを書き込む。こちらを参考に
Arduino UnoでBluetoothする(その前に普通のシリアルテスト)

ただ一つ注意しないといけないのが、
こちらのサイトさんの使っているBluethoothモジュールと
自分が買ったやつは別物なんで、
Serial.begin(9600);

Serial.begin(115200);
に書き換えてね。
SerialMonitorの右下のボックスも115200にしてね。
そうしないとprintされる文字列が化けちゃう。

 

次はいよいよAndroidにアプリを。
アプリの入れ方はこちらを見てね。
BluetoothChatでシリアル接続(SPP)を行う
これでちゃんとアプリがAndroidに入るはず。

 

んで、いよいよ通信します!
アプリを起動。

メニューを開いて「Make discoverable」をタップ。
Arduino側のBluetoothモジュールに見つけてもらえるようにかな?

こんなんでたら「はい」

んで、300秒以内にメニューを開いて「Connect a device」をタップ

一覧がでて、FireFly-~~~~って出たらそれをタップ!

右上がconnecting...ってなってArduinoを探しているよ。
途中で「0000」「1234」を入力してー見たいのがでるかも。
入力してあげてください。

んで、成功すると「connected:FireFly-~~~」って表示される!!
(○゜ε^○)v ィェィ♪

あとは、英数字を入力してsendしたら
arduinoに接続しているLEDが文字数分光ると!!!!

文字列が送れるってけっこう凄くない!?
お互いをコントロールしあえる。

これを使ってコンテンツを作るつもり。
みなさんもやってみほ。