うみの河童

今後、作っていきたい物って

最近、いろいろとわからなくなって
いろんな方に話を聞いてもらったんだけど、
少しずつ見えてきたので
気持ちの整理のため
宣言するためにあえてブログにしてみます。

結論から言うと、
将来、WEBのような”画面”ではなく、手に取れる”ごろっとした物”を作りたい。
デバイスをやりたい。

そう思うようになった経緯は、、、
※あまっちょろいことを書くかもしれません。若気の至り だと思って流してください。

自分が10年後、WEBの仕事をしている姿を想像できないことから始まります。

今、Flash界が大きな転換期に差し掛かり、3D・HTML5がクローズアップされてきました。
でも、それらは自分の中で”やりたい”のではなく、”やらなくてはならない”ことだということに気づきました。

じゃあ、何が”やりたい”のか?
そこがもやっとしていて、
地元(沖縄) で仕事することが”やりたい”ことになっていました。
でも、これは”やりたい”ことではなく、手段だったんです。
ある方に相談していてズバっといわれてしまいました。

本当にやりたいことは何なのか??
仕事になるかどうかを全て置いておいて
頭の中に浮かんだのがデバイスでした。

高校の頃から電子部品やら、ちろっとしたマイコンへのプログラミングをやっていて、
時間を忘れるほどに没頭しました。
高校からの知り合いはわかるかもしれないけど、最初は大嫌いだったんだけどw
その頃には、デバイスとうものの使い道がわからなかったからだと思う。

それから数年たってFlashを勉強するようになり、
Arduinoと出会って再び電子部品を触るようになり、
点と点が結びついた瞬間を今でも覚えています。
あのワクワク感はサイコウでした。

頭の片隅ではデバイスを作っていきたいという夢はありました。
でも、
・直接仕事に結びつかない
・遊んでいると思われるんじゃないか
と、気持ちを封印していました。

そんなかんじで
ここ最近はモヤモヤしててよからぬことを考えて
そんな自分が嫌になって
またモヤモヤして。

でも、そんなモヤモヤもいろんな方に相談して晴れてきました。
これからは堂々とデバイスをやりたい!って言おうと思います。
笑われたとしても、言おうと思います。

自分で言うのもなんだけど、
まだ若いんです。
やろうと思えば寿司職人にでもなれる!(バイトのときの先輩がよく言ってました)

少しずつ、自分の軸を
WEB→デバイスに移していきます。

当然、最初からご飯が食えるわけはないので
WEBの仕事もがんばります。

作りたいもの・勉強したいこと
自分の欲に素直になります。
押し殺すことはやめます。

あまっちょろいこと書いてすみません。
じぶん、学が無いバカなんです。
平成生まれのゆとり世代です。

かきたりないけど、
ここらへんにしておきます。

とりあえず、今作っている作品を完成させます。
そこからはじめます。