うみの河童

AVRプログラマのアップデート

前回の
AVRの開発環境構築
で開発環境は構築できました。
でも、使っている Pololu USB AVR Programmerのファームウェアが最新じゃなかったので、
アップデートしました。

わかりずらい。。。
英語よめない。。。

次にアップデートするときに迷わないようにメモ。

まずは、現在のファームウェアのバージョンを確認。
の前に、PCに接続しておく。
デバイスマネージャーの中から
pololu USB AVR Programmerというのを探す。
こいつのプロパティを開いて、詳細タブをクリック
そして詳細の中のプロパティの中からハードウェアIDを選択。
値がUSB\VID_1FFB&PID_0081&REV_0101&MI_04.となっているはず
PEV_0101となっているので、
バージョンは1.01ということです。アップデートしなきゃ!

確認したところで、早速!

アップデータのダウンロード
Pololu USB AVR Programmerのサイトのプログラマの画像の下の
Resourcesタブをクリック。
その中のFirmware version 1.06 for the Pololu USB AVR Programmerをくりっくして
ダウンロード

ここからややこしい

次に、プログラマをブートモードというものにしないといけない。
Pololu USB Programmer Configuration Utilityを起動。
 左下のStartボタンをクリック。
アラート出るけど気にしない。
すると、点滅していたプログラマの赤いLEDが消える。
これでブートモード突入!

デバイスマネージャーを確認して、
Pololu USB AVR Programmerが消えて
Pololu pgm03a Bootloaderと出てたら成功。
ここの()内のCOM番号をチェックしていてください。

次にTerminalをダウンロード
そして起動
左上にあるCOMPortから先ほどチェックしたCOM番号を選ぶ。
そして、さらに左のConnectをクリック
これで接続OK!
 下にある文字入力エリアに
fwbootload
と入力して、その右にあるSendボタンをクリック
するとFWBOOTLOADと表示されて
同時にプログラマの黄色いLEDが点滅する
こんなかんじ
次は、同じ入力エリアに
s
と入力
これで書き込みの準備ができました!!!

Transmitという欄のSendFileボタンをクリックして
ダウンロードしたアップデータを選択。
これでアップデート開始!!
"."がひたすら流れます。しばしお待ちを。
"|"が最後に表示されたら書き込み完了!
プログラマの赤いLEDが点灯します。
これで完了です!!

確認しましょう。
の前に、プログラマを1度抜いてください。
そしてさしてください。また赤いLEDが点滅する状態に戻ります。

 値がUSB\VID_1FFB&PID_0081&REV_0106&MI_04.となっていれば大成功!
お疲れ様でしたw

これでやっと開発ができます!
さて、勉強開始じゃ!!!