うみの河童

タクシーのおっちゃんのサービス精神

久しぶりに仕事が終わらず、タクシー帰宅。
お金を引き落として乗ったタクシーのおっちゃんの
すてきなサービス精神に感動と疑問を覚えたので
記録を残すことにしました(笑)

(笑)マークが使えるのもそのおっちゃんのおかげです。

いつものように
乗ると同時に行き先を言うと、
扉が閉まる前にせんべいを渡された。

「サービスです」と 。
こんなの初めてのことだったので戸惑いながらももらう。

そこからおっちゃんのトークがはじまった。
静かな間が大嫌いな自分には心地よかった。

せんべいの話
仕事の話
友達のタクシー運転手の話
警察の話
セブンイレブンの話

その途中で
ゼリー
缶コーヒーをさらにもらいw

「サービスです」と。

人はおなかがすくとイライラしちゃうからね。
1日の終わりにイライラしててもいやでしょ。

普通のことを言われてるんだけど、
納得しちゃった。
おっちゃんには伝わってしまってたのかな?

感動

そして、同時に疑問
もう2度と会わないかもしれないお客さんになぜここまでサービスしてくれるんだろう?
自腹を切ってまで。
自己満足で片付けてしまってはダメだとおもう。
何かがおっちゃんにはあるんだなーと。
自分にはわからないけど。。。

この疑問の答えがわかるときがくるのかな?
きたときに「あのときのおっちゃんはこう思ってたのか!」と思えるように
記事にしてみました。

ただお菓子をもらっただけかもしれない、
でも、自分にとってはそれ以上の何かをもらった。確実に。

今日はいい経験をしました。
おっちゃんありがとう。
自分もおっちゃんのようなサービス精神を身につけたいものです。
また乗りたいな。

では、おやすみなさい。